メニュー 開く
メニュー 閉じる
英語版サイトへ

新宿駅ナビ歩゚ | 一緒につくろう 快適に移動できる新宿駅! 複雑で人通りが多い新宿駅。 「新宿駅ナビ歩゜」プロジェクトでは、スムーズな移動を可能にするために、 実証実験でみんなの声を集め、成果報告を発信します。 新宿駅ナビ歩゚ | 一緒につくろう 快適に移動できる新宿駅! 複雑で人通りが多い新宿駅。 「新宿駅ナビ歩゜」プロジェクトでは、スムーズな移動を可能にするために、 実証実験でみんなの声を集め、成果報告を発信します。

新宿駅ナビ歩゚(ナビポ)
プロジェクト
について

屋外と同様に、屋内でもスマートフォンでルート案内してもらえると便利ですよね?

4コマ漫画:1.待ち合わせで、外から駅までは来れたけど... 2.地下に入ると、地図が動かない...困った。3.「新宿駅の案内アプリ」を使えば...!屋内で現在位置を検知!4.無事、待ち合わせ場所に行けた! 4コマ漫画:1.待ち合わせで、外から駅までは来れたけど... 2.地下に入ると、地図が動かない...困った。3.「新宿駅の案内アプリ」を使えば...!屋内で現在位置を検知!4.無事、待ち合わせ場所に行けた!

屋外ではGPSによって地図アプリから自分の位置を簡単に分かるようになりました。
では、GPSの届かない屋内や地下街ではどうでしょうか。
屋内でも、地上と同じように自分の位置をわかったり、
近くの店舗情報を調べることができると、とても便利ですよね。

屋内で自分の位置を知る為にはどうすれば良いかご存知でしょうか?
現在位置を判別する為の手法の一つに、スマートフォンの複数のセンサーを利用する技術があります。
地下空間を飛んでいる見えない電波や気圧等を使い、あなたの現在位置を探すすばらしい技術です。
その技術は、世界、日本で日々進歩しています。

「新宿駅ナビ歩゜」プロジェクトでは、
世界最多の乗降客数を誇る新宿駅を利用する人々が、よりスムーズに移動できるように
屋内案内アプリの実現の支援に取り組んでいます。

この技術を活用した
「新宿駅の案内アプリ」を実際に使ってみませんか?
プロジェクトでは、
アプリを利用して意見を投稿する「アプリモニター」
新宿駅におけるオープンデータを利用した新宿駅の案内アプリを開発する
「アプリ開発者」
を募集しています。

是非、このすばらしい技術を体感してください。
アプリを利用した意見や感想は今後のアプリ改善や技術の普及に繋がるように、
このサイトでも公開していきます。

ご参加よろしくお願いします!

GPSとは

Global Positioning Systemという人工衛星による位置検知システムのこと。
屋外で自分の位置を知ることによって、目的地までのルート案内だったり、
近くの店舗情報を調べるサービスなどに利用されています。

新宿駅の
案内アプリ
実証実験
に参加しませんか?

実証実験では、アプリを利用し意見を投稿する「アプリモニター」と、
新宿駅の案内アプリを開発する「アプリ開発者」を募集します。

日程

実証実験は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!
皆様のご意見をお待ちしております。

募集期間

アプリモニター 2020年10月27日(火) - 12月17日(木)
アプリ開発者 2020年10月27日(火) - 11月16日(月)
アプリモニター
2020年10月27日(火) - 12月17日(木)
アプリ開発者
2020年10月27日(火) - 11月16日(月)
  • 実証実験の概要 「新宿駅の案内アプリ」を活用した利用実態の調査
  • 実施目的 新宿駅を利用する人々がより円滑に移動できる環境の整備を促進するために、民間による案内誘導サービスの実現の支援の一環として、実験用の案内アプリを一般に配布し、意見を集約し、利用実態の調査、分析を行います。
  • 日程 2020年11月25日(水) - 12月24日(木)まで
    ※実施期間については変更する場合があります。
  • 募集人数 アプリモニター:先着500名、アプリ開発者:若干数
  • 対応しているOS 利用する新宿駅の案内アプリはAndroidアプリのみとなります。※アプリモニターはAndroid端末お持ちの方のみ応募できます
  • 対象エリア 新宿ターミナル協議会の定めるエリアとします。※改札外のみとなります
    新宿ターミナル協議会のエリア
※アプリモニター募集、アプリ開発者募集は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました!
実証実験参加者募集 実証実験参加者募集
アプリ開発者募集 アプリ開発者募集
実証実験参加者募集 イメージ

アプリモニター募集

新宿駅の案内アプリを使ってみよう!
アプリのモニターを募集します!
※先着500名

アプリモニター募集は
締め切らせていただきました
ご応募ありがとうございました

募集期間

2020年10月27日(火) - 12月17日(木)

参加条件

実証実験参加者の参加条件は、以下に該当する方とします。
※Android端末をお持ちの方のみ

  • 01
    01 イメージ

    実証実験の趣旨を理解し、本プロジェクトに協力し、実証実験に参加いただける個人単位で参加される方

  • 02
    02 イメージ

    実証実験の参加にあたり、使用するスマートフォンの準備と、データ通信費および現地までの交通費をご自身で負担いただける方

  • 03
    03 イメージ

    実験後にアンケートにお答えいただける方

  • ※応募は先着順となります。定員数に達した場合、受付終了となります。
  • ※その他、注意事項などは応募フォームに記載していますので、必ずご確認ください。

応募の流れ

  • 応募の流れ 1

    申し込み

    応募フォームより申し込み

    ↓
  • 応募の流れ 2

    受付

    当局にて採択
    (先着500名)

    → ↓
  • 応募の流れ 3

    結果通知

    当局よりメールにて採択ご連絡

    → ↓
  • 応募の流れ 4

    ダウンロード方法等
    ご案内

    当局よりメールにてご連絡

    → ↓
  • 応募の流れ 5

    アンケート

    アンケートフォームにて回答

    →

アプリアンケート

実証実験へのご参加ありがとうございます!
本プロジェクトのアプリをご利用いただいた際のご意見・ご感想をアンケート形式でご回答ください。
アンケートは5分ほどでご回答いただける内容となります。
今後の屋内案内誘導アプリの促進へ向けて率直なご意見をお願いいたします!

※本プロジェクトの実証実験に参加いただいた方に限らせていただきます。
また、それ以外のご意見・要望はお答えしかねますので、ご了承ください。
※皆さまからお寄せ頂いたご意見等は、今後の取り組みへの参考および改善のために使用させていただきます。

アンケートは締め切らせて頂きました。たくさんのご回答ありがとうございました! 
アプリ開発者募集 イメージ

アプリ開発者募集

民間による案内誘導サービスの実現を促進しよう!
新宿駅のオープンデータを利用した、
アプリ開発者を募集します!

アプリ開発者募集は
締め切らせていただきました。
ご応募ありがとうございました!

募集期間

2020年10月27日(火) - 11月16日(月)
アプリ申請締め切り:11月20日(金)

参加条件

アプリ開発者の参加条件は、以下に該当する方とします。
※Androidアプリ開発のみ

  • 01
    01 イメージ

    実証実験の趣旨を理解し、本プロジェクトに協力し、実証実験アプリを無償で提供いただける民間企業や学校、個人等

  • 02
    02 イメージ

    開発にあたっては、東京都のオープンデータ(GeoJSON形式)と国土交通省の屋内電子地図を用い、屋内測位技術と連動すること
    ※オープンデータに
    ついて

  • 03
    03 イメージ

    実証実験中はサービスを維持すること、実証実験後は、得られた情報を全て共有することに同意いただける方

  • ※応募は先着順となります。定員数に達した場合、受付終了となります。
  • ※その他、注意事項などは応募フォームに記載していますので、必ずご確認ください。

応募の流れ

  • 応募の流れ 1

    申し込み

    応募フォームより申し込み
    2020年11月16日(月)締切

    ↓
  • 応募の流れ 2

    受付

    当局にて採択
    ※参加条件に当てはまらない場合、参加をお断りする場合があります。

    → ↓
  • 応募の流れ 3

    結果通知

    当局よりメールにて採択ご連絡

    → ↓
  • 応募の流れ 4

    アプリ開発

    オープンデータを利用して開発
    ※Androidアプリ
    のみ

    → ↓
  • 応募の流れ 5

    アプリ申請

    2020年11月20日(金)締切

    ↓
  • 応募の流れ 6

    アプリ審査

    当局にてアプリ審査

    → ↓
  • 応募の流れ 7

    アプリ配布

    当局よりアプリモニターへ限定配布

    → ↓
  • 応募の流れ 8

    アンケート

    実証実験時収集
    データ提供

    →

※アプリ提供方法などの詳細は結果通知後にご案内いたします。

「駅案内ルート」座標データの公開先

G空間情報センター
※以下より仕様書やデータをダウンロードできます。

https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/tmg-shinjuku-navigation

オープンデータについて

東京都では、昨年度、新宿駅の地下街などの屋内空間を主に対象とし、
改札間等の移動ルートを地図上に表示することが可能な
「駅案内ルートの座標データ」をオープンデータとして公開しました。
この「駅案内ルートの座標データ」は「標準ルートデータ」と
車いすやベビーカー利用者向けの「段差回避ルートデータ」があります。
詳細は以下をご確認ください。

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、 国民誰もがインターネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、 以下のいずれにも該当する形で公開されたデータを指します。

  • ① 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
  • ② 機械判読に適したもの
  • ③ 無償で利用できるもの
官民データ活用推進基本法「オープンデータ基本指針」

「駅案内ルート」座標データ

新宿駅の屋内ナビゲーションで利用可能な以下のような座標データをGeoJSON形式のファイルで公開しています。
本データを利用することで、地図上に移動ルートを引くことや施設情報を表示することが可能となります。

施設情報(改札、エレベーター、トイレ等)
  • 施設の位置
  • 施設の名称
  • 施設の形状
  • フロア階数
施設から施設への移動ルート情報
  • 歩行経路
  • 歩行経路の始終点
  • 歩行経路の始点、終点に関わる情報

「駅案内ルート」座標データの公開先

G空間情報センター
※以下より仕様書やデータをダウンロードできます。

https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/tmg-shinjuku-navigation

参考図

参考図

(ご参考)2019年度実証デモについて

(ご参考)2019年度実証デモ

について

新宿駅の移動ルートに関するデータをオープンデータとして公開することで、
はじめて新宿駅に来た旅行者やベビーカー、車いす利用者など、
さまざまな来訪者がスムーズな移動を実現できる民間アプリの開発促進を目的に、前年度実施いたしました。

前年度実証デモ内容はこちら

  • 日時

    日時

    令和元年11月20日(水)、21日(木)、22日(金)午前、午後のそれぞれ一回ずつ(1時間半程度)

  • 実証デモ項目

    実証デモ項目

    • 屋内測位技術の精度比較
    • 階層を跨いだ駅案内ルートの表示化
      ・標準ルート
      ・段差を回避したルート
  • 実証デモ参加者(計22名)

    実証デモ参加者(計22名)

    一回につきそれぞれ3名
    程度

    • 外国人
    • 車いす利用者
    • 一般ボランティア参加者 等
比較する屋内測位技術実証デモ参加者に3種類の測位技術により割り出された自己位置の精度を比較
※屋内測位技術:屋内で今いる現在位置を測定する技術
No. 測位技術 地磁気 WiFi BLE 気圧 PDR
A 高精度測位社会PJ
B IndoorAtlas
C WATA
比較する屋内測位技術実証デモ参加者に3種類の測位技術により
割り出された自己位置の精度を比較

※屋内測位技術:屋内で今いる現在位置を測定する技術
No. 測位技術 地磁気 WiFi BLE 気圧 PDR
A 高精度測位社会PJ
B IndoorAtlas
C WATA

駅案内ルート

車いす利用者や外国人を含む一般の方にシステムで導出したルートを走行してもらい精度を確認いたしました。

前年度実証デモ結果はこちら

屋内測位技術の精度比較
※屋内測位技術:屋内で今いる現在位置を測定する技術
No. 測位技術 使用地図 デバイス 誤差の程度
A 高精度測位社会PJ 国交省、屋内地図 Android 商用には改良が必要
B IndoorAtlas 国交省、屋内地図 Android 位置によって誤差が発生
C WATA 国交省、屋内地図 Android 商用として使用可能
【実証デモ対象者からの意見】
  • Cの精度であれば使用してみたい。
  • A,Bは位置がずれている箇所があったので改良が必要。
  • 自分の位置が分かりやすい地図にしてほしい。
屋内測位技術の精度比較
※屋内測位技術:屋内で今いる現在位置を測定する技術
No. 測位技術 使用地図 デバイス 誤差の程度
A 高精度測位社会PJ 国交省、屋内地図 Android 商用には改良が必要
B IndoorAtlas 国交省、屋内地図 Android 位置によって誤差が発生
C WATA 国交省、屋内地図 Android 商用として使用可能
【実証デモ対象者からの意見】
  • Cの精度であれば使用してみたい。
  • A,Bは位置がずれている箇所があったので改良が必要。
  • 自分の位置が分かりやすい地図にしてほしい。

駅案内ルート表示の
システムの検証

【実証デモ対象者からの意見】
  • 階層移動の際に自動的に地図が切り替わるといい。
  • ルート設定の際、地図上から設定できるといい。
  • 自分の向きに合わせて下の地図も回転してほしい。

実証デモ紹介の動画はこちら

実証デモ紹介の動画

主催

協賛団体一覧

お問い合わせ先

  • ジョルダン株式会社 新宿駅ナビ歩゜事務局
  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル
  • TEL:03-5369-4052 FAX:03-5369-4057
  • 営業時間:9:00~18:00
    (土・日・祝日および夏季・年末年始の休業日を除く)
  • アプリ提供もしくは実証実験参加に関して、どちらかを明記いただき、会社名(団体名)とお名前を記載いただいたうえで、下記のメールアドレスへご連絡をお願いいたします。
  • shinjuku-st-navipo@jorudan.co.jp

お問い合わせの内容によっては、お時間を頂戴する場合がございます。
お問い合わせには営業時間内に対応させていただきます。

2020年度実証実験結果
2020年度実証実験結果
ページトップへ